;たけはら町並み雛めぐりについて

Copyright © All Rights Reserved.

コンセプト

たけはら町並雛めぐりの始まり
保存地区における空家が増加する中、NPO法人による空家の再生・保存活動が2004年から開始
2006年2月修復した旧笠井邸にて大正~平成の雛人形7セット展示メディア等に空き家活用とともに大きく取り上げられ多くの方が来訪

2007年2月「たけはら町並みめぐり~雛人形展~」として町並み全体での開催に拡大(文化庁NPOによる文化財建造物活用モデル事業)竹原市・竹原市観光協会が実施団体として加わる

2008年より竹原町並み保存会も実施団体加わり現在に至る

■お家に眠っている昭和中期までの雛人形募集(寄贈)

NPO法人ネットワーク竹原では町並み保存地区における雛人形の展示を企画運営しています。開催にあたり会場内に展示するひな人形・掛け軸などを募集しています。あなたの思い出のひな人形を町並み保存地区で展示してみませんか。お譲りいただける方に限ります。

●イベント期間:2月初旬~3月下旬 予定
●展示場所:旧笠井邸・旧佐倉邸・竹楽ほか町並み保存地区一帯
毎年展示する雛人形を変えています。寄贈いただいても飾らない年もございます
●募集内容  昭和初期(昭和20年頃)までの雛人形や雛人形にまつわる掛け軸など
●応募条件  NPO法人事務局(旧笠井邸)に搬入が可能であり、かつ無償で寄贈いただける方。

●お問合せ先 NPO法人 ネットワーク竹原  TEL 0846-22-0214

このページの先頭へ
ネットワーク竹原