本文へスキップ

たけはら竹まつりは、竹原の竹と酒・町並みをテーマにイベントを開催

電話でのお問い合わせはTEL.0846-22-0214

〒725-0022 広島県竹原市本町1-9-11

NPO法人ネットワーク竹原

〜たけはら町並み三の市〜
江戸時代3のつく日(3・13:23)に竹原で開催されていた「市」にちなみ町並み保存地区にて「たけはら町並み三の市」を開催

今話題のファームスズキのカキや竹原小吹産の竹の子のてんぷら、ピザ体験に竹原の地酒の販売、竹原産の生鮮野菜や大崎上島の特産品など販売
※たけはら町並み三の市は竹まつり共催イベントとして3・4開催。今後もしばらくは不定期に開催予定です 
※三の市をめぐるクイズ&スタンプラリーも開催。先着100名様に粗品進呈

〜たけはら竹の音楽会〜

出演:たけはら竹夢楽団
日時:5/3(祝)10:00〜10:40
場所:竹楽(旧村上邸)裏広場 入場無料
演奏曲(予定)
世界にひとつだけの花・もののけ姫のテーマ・さんぽ・やってみよう・みんながみんな英雄(オクラホマミキサー)ほか

※佐渡仁美さんの舞書パフォーマンス共演予定
※舞書パフォーマンス後竹楽にて色紙への描き下ろしを実施予定です

竹山流津軽三味線 田岡隷山 ライブ 
 場所: 旧笠井邸
 時間: 5/4
@11:00〜 A13:30
 入場料: 無料(投げ銭) 
プロフィール
1977年3月8日 東広島生まれ
山口大学工学部感性デザイン工学科卒業。大学在学中に音楽活動を始める。
1999年  大学の講義 「感性表現学〜その男・高橋竹山」にて初めて津軽三味線を耳にする。その時、聞いた盲目の津軽三味線名人初代高橋竹山の音色に引き込まれ、津軽三味線を手にする。その後、山口県宇部市にて田中研先生の指導を受ける。

現在、東広島市西条にて津軽三味線教室を開き、後進を育成すると 共に、地域に残る古い唄の復刻や盆踊りの復活にも力を入れている。また、津軽三味線の新たな可能性を目指し、演奏活動、作曲活動を行っている。

佐渡 仁美 舞書パフォーマンス
 場所: 竹楽
 時間: 5/3・4
5/3〜随時色紙等への書き下ろし行います
 入場料: 無料(描き下ろしは有料) 
プロフィール
詩人/舞書パフォーマー/デザイナー/社会活動家
1994年 広島県竹原市生まれ
出生時に出血多量のため母を亡くす。父方の家庭で祖父母、父のもとで育ち、「母」「家族」が人生のテーマとなる。
山と海に囲まれた自然の環境で幼少期をのびのびと育つ。憧れは『もののけ姫』の「サン」。
その憧れと、自然での経験は、「強く/やさしく/美しく/しなやかに/たくましく/正直に」という自身の女性としての在り方につながっている。
その姿勢と独特作品に多くの注目が集まり、デザイナー、パフォーマーとしても活躍のフィールドを多岐に展開。149cmの小柄な体におさまりきらない爆発するエネルギーはまだとどまることを知らない。


和太鼓演奏会 中野歩
 
 場所: 旧笠井邸
 時間: 5/3
@11:00〜 A13:30
 入場料: 無料(投げ銭) 
プロフィール
1989年6月24日生まれ 東広島市西条町在住
高校の部活動で和太鼓を始め、卒業後、様々なチームで演奏経験を重ねる。現在は東広島市を中心に演奏、サポート出演、アンサンブル出演、和太鼓団体の指導、作曲・楽曲提供といったソロ活動を行う。
演奏には津軽三味線も取り入れ、日々和楽器の魅力、響きを伝えていけるように励んでいる。

たけはら元気プロジェクトin竹まつり

 
5月4日(金) 『広島FM“MEET the RADIO”関取花ライブ&トーク in 竹まつり』
古都・竹原を代表する名刹:照蓮寺特設ステージで公開収録を実施します。
11:30〜13:00様々なゲストにより竹原の魅力を発信するトーク&LIVE...
13:30から「関取花ライブ&トーク」(MC…近藤志保(広島FM DAYS!?パーソナリティ))
観覧方法:観覧自由
■他にもたのしさいっぱい!地元特産の物販ブース、グルメブースでは竹原商工会議所青年部(YEG)による商品化目前!!幻【ぶちぇぇ竹原竹炭黒うどん】の販売も!

会場:照蓮寺境内特設ステージ (広島県竹原市本町3−13−1)

その他のイベントはイベント情報にてご確認ください。

竹の楽器の演奏・竹楽器づくり・竹工芸づくり・癌封じの笹酒の振る舞い・かぐや姫道中など
店舗イメージ

shop info.店舗情報

NPO法人ネットワーク竹原

〒725-0022
広島県竹原市本町1-9-11
TEL.0846-22-0214
FAX.0846-27-9220





竹夢楽団演奏会
 
竹楽器づくり
 
  
がん封じ笹酒振舞
 
  
竹細工体験・即売会
 
かぐや姫パレード